大阪のLUCKY ROUND TATTOOの腕のタトゥー画像集の1ページ目です。

腕は肩から手首までの部分を指します。タトゥーでは腕一本、肘から上の上腕と呼ばれる部分、肘から手首までの前腕、肘など様々な部分や大きさで彫られます。中でも上腕の外側に人気がありますが、これは「半袖を着た時に見えにくい」や「上腕の外側は痛みが比較的に感じにくい」と言った事も関係する様です。上腕をぐるりと一周したトライバルデザインは男性に人気があります。古くから肘に彫る「スパイダーウェブ(蜘蛛の巣)」のタトゥーデザインが有名ですが、肘は比較的痛みが感じやすいとも言われています。当タトゥースタジオでは腕の部位に合ったデザインなどのご相談も承ります。