タトゥーが見えない!隠せる ?【人気の部位は】

がっつり手の甲や首に彫る方もおられますが、
「タトゥーを彫りたいけれど、仕事の関係で見せられない。」そんな方も多いです。
はたまた、親戚が集まるような冠婚葬祭で隠せる部位は?と悩んでいる方も必見です。

どんな部位なら見えない・隠せるのか、人気の部位を紹介します。

暑い夏はやはり「半袖半ズボンで過ごしたい!」って方も多いでしょう。
まずは半袖半ズボンでも見えない部位から。

見えない人気の部位

  1. 鎖骨

    この部位は女性に人気ですが、男性にも選ばれています。
    デコルテに沿ったレタリングタトゥーや、女性は数匹の華奢な蝶などに人気があります。
    Tシャツの首回りは丸首でもVネックでも、見えない部位ですね。

  2. 二の腕

    二の腕はあまり大きなサイズだと半袖の袖から少し見える可能性もありますが、
    見せても良い時には見せることも出来ますね。
    二の腕の外側だと大き目のデザインでかっこよく、二の腕の内側だと小さく文字を彫るのも可愛いですね。

  3. お腹・脇腹

    みぞおちから下のお腹や脇腹もTシャツを着れば見えない部位です。
    みぞおち辺りには大きな翼は、胸の下でバランスよく人気です。
    脇腹は左右で対になるようなデザインが人気です。
    「風神と雷神」や「笑い顔と泣き顔のツーフェイス」など相反するモチーフなどもよく選ばれます。

  4. 腰は丈の短いTシャツや股上の浅いパンツだとかがんだ時に見える可能性もあるので、洋服選びに気を付ける必要がありますね。
    腰のタトゥーは少し前は英語で「トランプスタンプ」とも呼ばれ(今もかな?)、セクシーな部位の一つと考えられていました。
    背骨を中心にした左右対称のデザインが人気です。
    真ん中にハートのモチーフでその左右に翼や飾りなどはよく見かけます。

  5. Vゾーン(ビキニライン)

    この部位は水着にならないと見えないですね。
    反対に水着になった時に見えるのもクールです。
    ビキニラインに沿った一輪の薔薇は人気のデザインの一つです。
    レタリングタトゥーも多いですね。

  6. 背中

    背中はサイズが大きなデザインを彫ることが出来ます。
    背中一面のデザインでは、龍や鯉や水滸伝の登場人物等々に古くから人気があります。
    肩甲骨辺りに翼も人気ですね。

隠せる人気の部位

  1. 耳裏

    耳の裏側はワンポイントタトゥーでとても人気の部位です。
    髪をおろせば隠すことも出来ますね。
    星やハートなどのシンプルなデザイン、ラインワークの薔薇などが人気です。

  2. 足の甲

    足の甲は靴下を履いてしまえば、全く見えませんね。
    サンダルを履いた時にちらりと見えるのも可愛いです。
    レタリングタトゥーに人気がある部位ですね。

  3. 首の後ろ(うなじ)

    こちらも長い髪だと、髪の毛をおろせば隠せる部位ですね。
    男性だと隠すのは少し難しいかも知れません。
    月、花、レタリングとあまり大きすぎないデザインが良いですね。

当タトゥースタジオ前の心斎橋の三角公園にはがっつり見せている方も多いですが
誰にも見せずにこっそり楽しみたい、見せたいときにだけ見せたいなど、
色々なタトゥーの楽しみ方がありますよね。

この記事をSNSでシェア!
カテゴリー: 体の部位 | 投稿日: | 最終更新日: 2024年2月17日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です