タトゥーデザインで見る英語の文字の意味

タトゥーデザインでは英語やスペイン語などの単語やメッセージ性の強い文章も人気があります。
人気の英文などの意味をことわざなどを含め、詳しく解説しています。
日本語から英語への翻訳も承っておりますので、ご相談下さい。
文字のタトゥー ギャラリーの画像も参考にして下さい。

Mi vida loca

Mi vida locaのタトゥーデザイン

『Mi vida loca(ミヴィダロカ)』はスペイン語ですが、タトゥーのデザインでよく使われます。英語にするとMy Crazy Life。日本語に直訳すると「いかれた私の人生」、意訳すると「一度きりの人生、普通じゃつまらない。思いっきり人生を謳歌しよう」と言った感じでしょうか。
→ 詳しくMi Vida Loca(ミ・ヴィダ・ロカ)のタトゥーの意味を見る

Love and Hate

Love and Hateのタトゥーデザイン

LOVE=愛、HATE=憎しみ。どちらも人間固有の感情で、正反対の感情でありながら共存するものでもあります。愛するが故の憎しみ、可愛さ余って憎さ100倍なんて耳にしますね。タトゥーではフィストタトゥーと呼ばれる『左右の手の指の根元から間接までの間の部分に並べて入れるデザイン』にされる事も多いです。

No pain, No gain

No pain, No gainのタトゥーデザイン

『No pain, No gain(ノーペイン・ノーゲイン)』は日本語に訳すと、『痛みなくして、得られるものはなし』。タトゥーはまさしくこの言葉通りですね。一般的な意味としては「努力なくして、得られるものはなし」と言った感じで、日本語でのコトワザの様に使われているそうです。勉強、スポーツ、芸術など、どの分野であっても努力なしで楽をしていては良い結果を残す事は出来ないですものね。

Death or Glory

Death or Gloryのタトゥーデザイン

『Death or Glory(デス・オア・グローリー)』は『栄光か死か』と言う意味です。元は死を恐れずに戦う兵士の勇敢さから発した言葉だそうで、60年代、70年代に反体制のロッカーやパンクスの若者達が自らの姿勢と重ね合わせ、タトゥー等にも好んで文字にしていたそうです。現在では反抗を象徴する記号としても捉えられています。パンクバンド『ザ・クラッシュ』や『Motorhead』なども『Death or Glory』をタイトルにした曲があります。

Memento Mori

Memento Moriのタトゥーデザイン

『Memento Mori(メメント・モリ)』はラテン語の「人は必ず死ぬと言う事を忘れないで」と言う意味の警句で、「どんな人でも時が来れば、誰でも同じ様に死は必ずやって来る。その事を忘れずに生きる事の大切さを知り、一度しかない限りある生を精一杯楽しもう」と言った意味があるそうです。スペイン語圏だけに限らずタトゥーでも人気の言葉です。
→ 詳しくMemento mori(メメント・モリ)のタトゥーの意味を見る

Homeward Bound

Homeward Boundのタトゥーデザイン

『Homeward Bound(ホームワード・バウンド)』の言葉はアメリカントラディショナルのタトゥーでよく見かけます。昔の水兵達は今ほど航海や船の技術が発達していなかった為、航海の途中で船が沈没や漂流して命を落としたり、長い航海中に病気になる事も多く、無事に家族の待つ家に戻る願掛けの意味も込めて船のデザインとHomeward Bound(帰航)のTATTOOデザインを好んで入れていたそうです。現在では水兵だけでなく、一般的にも使われています。

Carpe Diem

Carpe Diemのタトゥーデザイン

『Carpe Diem(カルペ・ディエム)』は古代ローマの詩人ホラティウスの詩集にある有名な句に記されており、日本語では「一日の花を摘め」「その日を摘め」と訳され、英文では「Seize the day」とも訳されます。ホラティウスは「僕らがおしゃべりをしている間にも時間は直ぐに過ぎ去ってしまう。明日はあてに出来ないのだから、後悔のない様に今を大切に使え」と言う事を伝えんとしているそうです。タトゥーではこの言葉の響きや短いながらもしっかりと込められたメッセージとしてメメント・モリと同じく人気がある言葉の一つです。
→ 詳しくCarpe Diem(カルペ・ディエム)のタトゥーの意味を見る

Stay Gold

Stay Goldのタトゥーデザイン

『Stay Gold(ステイ・ゴールド)』とは直訳では『金色のままで』と言う意味ですが、一般的には『輝き続ける』と言った意味になります。Goldはしばしば『永遠』を象徴する言葉として用いられます。常に自分のベストを尽くし、太陽の様に、いつまでも金色に輝き続ける様を表すそうです。スティービー・ワンダーの曲のタイトルにも使われていて、聞いた事がある英語かと思います。文字のタトゥーとしても欧米に限らず人気があり、手の指に入れるフィストタトゥーでも用いられる事が多いです。

このページではタトゥーデザインで見る英語やスペイン語などの文字や文章の意味を紹介しています。

英語の文章や単語など、フォントを自由に装飾して、かっこいいタトゥーのデザインにする事は多くあります。
もちろんここでご紹介するのは数ある意味の一つであり、捉え方によって様々な解釈が出来ると思います。
ご自分の好きなフレーズやことわざなど、英語へのご相談も承ります。
フォントなどデザインのご相談も含め 詳しくはLUCKY ROUND TATTOOまで
いつでもお気軽にご連絡、ご相談下さい!