【洋柄編】ラッキーな縁起の良いタトゥーデザイン

タトゥーデザインは洋柄か和柄か悩む方もおられます。
和柄を得意とする海外のタトゥーアーティストも沢山いますし、洋柄と和柄のテイストがミックスされたデザインもあります。
前回は縁起が良いとされる和柄のタトゥーデザインを紹介しましたが、今回は縁起の良いタトゥーデザイン洋柄編をご紹介します。

四つ葉のクローバー

四つ葉のクローバーは誰もが知るラッキーモチーフですね。
見つけると幸せになれるので、四つ葉のクローバーをタトゥーとして彫った人も、そのタトゥーを見た人もみんなが幸せになれるかも知れませんね。

蹄鉄・馬蹄

英語ではホースシューと言って、馬の蹄を保護するために取り付けるU字型をした鉄製のものです。
昔々のヨーロッパでは騎馬と鉄の武器で敵を倒したので、邪鬼は鉄を嫌うと伝承され蹄鉄をドアにぶら下げると魔除けや幸運のお守りになると信じられています。

十字架

欧米ではキリスト教を信仰する方が多いためか、キリスト教のシンボルでもある十字架は幸運を招く縁起の良いモチーフとしてシンプルな小さなデザインから背中一面に凝った装飾の十字架など様々に彫られています。

鍵は幸運を掴む縁起が良いデザインとされています。
鍵は何か大切なものを守るためのものです。
鍵を使って何かを開けたり閉めたりすることから、運気を開く(運気上昇)や災厄から身を守ると言った意味が込められるのだそうです。

この記事をSNSでシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です